2010年07月23日

学生による西川口のまちづくりアクション本格始動

早稲田大学、日本女子大学の学生が西川口で自らまちづくりプロジェクトを企画・実行する取り組みが活発になってきました。その概要をご紹介します。

IMGP1616r200.jpg


『トレジャーハント in 西川口』
小学生、中学生、大学生がグループになって、西川口を歩きながら問題を解いていく多世代交流イベントです。今まで知らなかったまちの面白いところ(お宝)を参加者同士で共有し、交流を深めます。西川口の子ども会とのコラボレーション企画です。


『西川口 宝探しツアー 〜拡張現実を体感せよ!〜』
iPhoneなど携帯端末のカメラを通して街の中を見てみると、ネットから投稿された情報が吹き出しのように浮かんで見える「セカイカメラ」。現実の世界にバーチャル世界を重ね合わせる拡張現実(AR)と呼ばれるものです。このソフトを利用して西川口で宝探しをしようというプロジェクト。街の各所に設置してあるエアタグからキーワードを探します。キーワードの数に応じて景品を進呈!
(この企画はsoftbank の後援を得ています。)


『晩飯メルマガ@西川口』
西川口には素敵な個店が沢山ある。チェーン店ではなくそうしたお店で食べてコミュニケーションも深め、地域を知るきっかけにしたらどうか。お得なクーポンとまちの情報をメールマガジンで発信する実験です。


『西川口植花プロジェクト』
西川口の景観を統一感のあるものにし、住民に愛着を持ってもらう。そのために街路にお花を植えるプロジェクトです。現在、地域の花壇や街路端について現状を調査中。西川口がお花でいっぱいになるかも??


『チョークアート教室プロジェクト』
チョークアートの先生をお招きしてカルチャー教室を開きます。西川口にチョークアートの看板を普及させ、お店の販促、町並みの美化、コミュニケーション促進等につなげます。


『お弁当コンテスト』
学生が応募し、学生が選ぶお弁当コンテスト。学生視点で現代の食生活を見直し、社会に問いかけを行うイベントです。偏食、個食、孤食など食のあり方を一緒に考えてみませんか?


『グローバルワークショップ』
外国人が多く住む西川口で、異文化交流を進めるプロジェクトです。同じ地域に住む者としての認識や、そこでの問題を共有し、問題解決に取り組む基盤を作ります。ワークショップの形式で学生がファシリテーターとして間に入り、コミュニケーションを促進します。


『灯りに誘われて 〜手作り提灯をかかげよう〜』
暗い通りで営業されている飲食店の店構えは、知らない人にとって関わりづらく感じてしまう。そこで、「提灯」という灯りを町中に灯し、通りのイメージや共通の店構えをすることで一体感を作り出します。


『NPOネットワーク・プロジェクト』
NPOなどの団体の活動をネットワーク化する仕組みを構築し、より多くの住民にまちづくりに関心を持ってもらう取り組みです。現在、川口のNPOや既存のネットワーク化活動について調べを進めています。


『西川口におけるアンケート調査』
西川口の住民の方々が現状をどう捉えているのか、また街にどのようなものを望んでいるのか、アンケート調査によって明らかにします。


『護身術体験会』
西川口に数ある武道・格闘技のジム・道場に協力していただき、護身術の体験教室を開きます。現在、地元の夏まつりで教室が開けないかと協議中。老若男女が参加でき、また祭りの一角で行うことで街のイメージを変える実験です。


『早稲田祭から起こすムーブメント』
毎年多くの人で賑わう早稲田祭。そこで西川口のグルメを販売し、早稲田と西川口をつなげるおいしい試みです。現在事務局と交渉中。


各プロジェクトについての経過・詳細は追って更新いたします。
posted by コラボブログ at 13:37 | TrackBack(0) | あしあと帳(日記)